FC2ブログ
―2012、ANA SFC(スーパーフライヤーズカード取得)、以後は陸マイラー。リンクフリーです。

ここではないどこかで -ANA SFCを懐に海外旅行-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
ミャンマー訪問前に知っておくべき11のこと
CNN.co.jpにおもいしろい記事がありました。

「ミャンマー訪問前に知っておくべき11のこと」という記事です。
私のミャンマー旅行の前に出してほしかった記事です。
実体験と照らしてみたいと思います。


DSC_0194.jpg






1.正月の祝いは4日間続く
 
 ミャンマー歴の正月で、水掛け祭りがあるようです。
 タイと同じですね。
 この時に行ってみたいです。



2.ミャンマーには素晴らしいビーチが沢山ある

 行ってません。行ってみたいです。



3.もはやインターネット検閲は行われていないが、速度は遅い

 ホテルで無料WIFIが使えましたが、確かに遅かったです。
 驚かされたのが、いつものノートパソコンで自分のGMAIL
 ログインすると、「不正なログインがありました。」との通知がきて
 本人確認をすることになりました。
 軍事政権下で規制されていたナゴリでしょうか。



4.きれいなドル紙幣を大量に用意すべし
 
 ATMがないとの情報があり国際キャッシュカードやクレジットカードの
 海外キャッシングが使えないと思い、ドル紙幣を持って行きました。
 何台かATMを見つけました。
 お金が少なくなったときに使ってみましたが、原因は分かりませんが、 
 お金はおろせませんでした。



5.ビールを注文する時はキスをする時のような音を出す

 レストランでウエーターを呼ぶ時、キスをする時のように口をとがらせ、
 通常2~3回チュッチュッという音を出すそうです。
 結局、こんな光景を見ませんでした。
 私は、目を合わせて少し手を挙げるてビールを頼んでました。



電子書籍ストア BookLive!



6.ホテルはどこも高い

 たしかにホテル探しは周辺国よりも難しいですし、高かったです。



7.男性もスカートをはく

 ミャンマーの伝統衣装ロンジーを男女ともはいています。
 筒状の布をはくのでスカートのような姿になります。
 パヤ―(仏塔)に入るのに短パンはダメと言われることがあるらしいので
 これなら涼しくてよさそうと買ったのですが、
 完全にボラレてはく気になれませんでした。←前記事



8.少し変わったミャンマーの食事
 左手は体を清潔にするためのもので、ご飯を食べるときやお金を渡す時には右手を使う。
 
 インドのようですね。
 ただ、屋台で食べた時、フォークとスプーンがついてきたので、
 タイと同じか、と思い、右手にスプーン、左手にフォークを持って食べました。
 失礼だったのでしょうか。
 


D24 地球の歩き方 ミャンマー 2013~2014






9.列車は大変揺れる

 バスも列車も乗っていません。
 ヤンゴンのみの観光でした。
 今度機会があれば、乗ってみたいです。



10.ヤンゴンの街角には必ず新聞販売機がある

 ヤンゴンの街中をかなり歩きまわりましたが、
 見かけませんでした。
 本当かな、と頭をかしげているところです。



11.歯が赤い人々は吸血鬼ではない
 ビンロウジ(ビンロウの果実)を噛んで口の中が赤くなっている人が多いようです。

 これも見かけませんでした。
 ほっぺの日焼け止めタナカのほうが印象的でした。






ヤンゴンホテル検索はアゴダが豊富






人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| ミャンマー | 11:49 | トラックバック:0 | コメント:0
一番館(日本料理)は大人気
ヤンゴンの日本料理はどんなものか気になったので行ってみることにしました。

ヤンゴン

日系企業の進出、現地での日本食ブームがあいまって、
ヤンゴンで日本料理レストランは不足しているようです。

ヤンゴンには大きく分けて2種類の日本料理屋があるようです。

一つめは駐在日本人にも人気の本格的な日本料理
二つめは、ミャンマーで人気のスシ中心の安い日本料理


後者は街中で見かけた店先の看板にスシ1皿(4貫くらい)で千チャット(百円くらい)とかなり安い。

今回は前者でも人気があるという「一番館」に行ってみました。
Myan 044
ヤンゴン中央駅から北側に少し歩いたところにあります。

夕方6時前に入ってビックリ!
個室はもちろん、テーブル席も全て予約済み!
「7:00 -----様」の札ばかり。
これは無理かな。と思ったら、
「7時まででいいですか?」と店員さんに聞かれ、テーブルに案内されました。
後から入ってきた客数名にも「7時まででいいですか?」と聞いてから案内していました。

店員は日本語が話せます。両替したチャットがなかったのでUSドルで払えるか確認し、
カツ丼(七千五百チャット)とミャンマービール大瓶(確か三千五百チャット)を注文。
値段はバンコクやベトナムより少し高いです。
Myan 042
肉も固くなく、(某ハノイ人気日本料理屋で最近食べたカツ丼の肉が固かった。)
なかなか美味しかったです。

全席予約済みという状況にはこの国の日本料理レストラン事情の一端を見た気がします。
現在アジアには数々の日本食が出店していますが、
飽和状態の他国より、ミャンマーにチャンスがあるかも知れません。






AGODAなら他のサイトよりヤンゴンのホテルがたくさん見つかります。


電報サービス VERY CARDネットで申し込めるので海外旅行中でも、結婚祝い等の電報が送れる



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| ミャンマー | 10:50 | トラックバック:0 | コメント:0
ボーヂョーアウンサン マーケットで騙された
ヤンゴンで一番大きく、一番にぎわっているというボーヂョーアウンサン マーケットに行ってきました。
Myan 027
ボーヂョーアウンサン通りに面した2階建ての建物。
ヤンゴンで数少ない正規の両替所が5カ所もあります。
ミャンマー独特の衣類、雑貨塔があり、お土産を買うのに便利です。

ここでの思い出は、なんといっても、ダマサレタ!!


後で見ると

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2013~2014

新品価格
¥1,995から
(2013/2/28 11:49時点)


に書いてありました。日本語で買い物の手伝いをすると近づいて
高く買わしてキックバックをとる奴らがいるので気をつけましょう。と・・・。

DSC_0206.jpg

1.詐欺師との遭遇。
マーケット内をブラブラしていると、小さな子供が日本語で絵葉書を買ってくれと話しかけてきました。
こんな小さな子が日本語を覚えてすごいな、と思い買おうかと交渉していると問題の詐欺師の登場です。
日本語で話しているのを聞いて、近づいてきたのでしょう。
絵葉書を買った後、ついてきて、
「日本人の友達が何人もいて、近くのゲストハウスに泊ってる。このあいだもここで案内をした。」
「なにが買いたい?案内する」
などと行ってきます。
つい、先程から探していて見つけれなかったロンジー(ミャンマーの民族衣装)を
売っている店を聞いてしましました。→カモ確定

DSC_0208.jpg
ダマシテくれた詐欺師です。絵を売り歩いています。

2.ロンジー購入
連れて行かれた店でロンジーを選んで得断を聞いてもらうと、
一万七千チャット(千七百円くらい)と電卓を見せられます。
この詐欺師の巧妙なところは値段交渉にはタッチしません。
あくまでも客が決めた値段となるわけです。

一万チャットと打ち返して電卓を返すも、一万五千チャットまでしか落ちません。
あんまり落ちないので高いけど、こんなものかと、一万五千チャットで購入しました。
詐欺師に着せてもらって意気揚々です。→バカです。今思うと恥ずかしい。

3.絵
詐欺師が持ち歩いてる絵を見せられることに
20枚くらいあり、2枚選び値段を聞くと、
「二千円です。
「二枚で?」
「一枚」
この時気づきました。今まで騙されていたことに。
「高いよ。買わない。」
「いくらなら買う?言ってよ。友達だから安くする。」
(二千円≒二万チャットだから五千チャットくらいかな)→「五千チャット」
「六千でどう?」
「OK」
これ以上付きまとわれたくないので、で六千チャットで1枚だけ買って、サヨナラしました。。
(後で路上で似たような絵が千五百チャットで売ってました。六千チャットでも高かったようです。)
2万チャットって売りつけているということは、買った日本人がいたということでしょうか。

むしゃくしゃして、来ていたロンジーを脱ぎ、テキト―にたたみ、リュックにいれようとすると、
近くにいたおばちゃんが、そうじゃない、というようにやってきてロンジーをきれいに
たたんでくれました。
全般的にミャンマー人は親切です。その中にこんな詐欺師がいるもんだからコロッとだまされてしまいました。

4.ロンジーの値段
一人でまたブラブラしていて、手作りの雑貨が置いてある店に立ち寄りました。
その店の隅に先ほどと同じロンジーが売っていたのでおばちゃんに値段を聞くと六千チャット。
3分の1くらいです。
買うのかと聞かれ、さっきこれを一万五千チャットで買った。というと、
千五百か?と聞いてきます。一万五千と答えても、千五百の間違いじゃないの?といった感じです。
もしかして千五百チャットで買えてもおかしくない品なのでしょうか・・・?
見せてみろといわれ、見せてみるとやはり六千チャットの品と同じもののようです。
(材質によっては高いのもあるようです。)
このおばちゃん、どうにかしてあげようと、隣の店のおばちゃんと相談してくれているようです。
いい人です。ロンジーはもういいからと、この店で最初に目についた竹編みの財布をを
二つ七千チャットで買いました。きれいな財布です。こっちはいい買い物でした。


ヤンゴンでは待ちを歩いていて出会った人、レストランで隣になった人から英語か日本語で
「日本人ですか?」「観光ですか?」「楽しんで言って」
といったことを話しかけられます。親日な国です。
そんな中で警戒心を解きすぎると、こんなことにもなります。
ミャンマーに行かれる方がいましたら、お気をつけください。


ヤンゴン旅行のクチコミ ~フォートラベル~
ヤンゴン旅行のクチコミ





AGODAなら他のサイトよりヤンゴンのホテルがたくさん見つかります。





【旅ゴー!】もっと旅へ!みんなの「旅」のエピソードサイト



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| ミャンマー | 11:20 | トラックバック:0 | コメント:0
モヒンガ―
ミャンマーの代表的な麺料理のモヒンガ―を食べてみました。

ヤンゴン

米の麺に魚ベースのスープがかけられています。
このスープかなり濃厚です。
Myan 025
ミャンマーの人は毎日のように食べているようですが、
この濃厚のスープは毎日は無理ですね。
たまに食べたくなる味です。

写真のように、出された時スプーンしかついていませんでした。
おばちゃんに行って箸をもらいましたが、おばちゃんが忘れたわけではなさそうです。
隣の女子高生風の二人組は1人は箸を使って、1人はスプーンだけで食べていました。
確かに麺はそんなに長くなかったです。

少しまいったのが、支払いの時です。
「ハウマッチ?」
「スリーハンドレッド」
(えっ、30円安い)(←勘違い)
「レアリー」
と店のおばちゃんと会話していると隣のおじさんが店の張り紙を指さして、
ここに書いてるじゃないか。バカだな。的なニュアンスのミャンマー語を行ってきます。

写真の一番手前の張り紙の赤字がモヒンガ―とかいてあり、その下の黒字が値段のようです。
あとで、写真見て調べたら、モヒンガ―は一致したのですが、黒字は一致する単語を探せませんでした。
Myan 026
おじさんが指さしたのはたぶんミャンマー数字なんです。
ミャンマー語を話せないのに読めるわけないじゃないか!
と思いながらも、ミャンマー語で言い返せるわけなく、三百チャット払って屋台を後にしました。


今回は「地球の歩き方」は持ってきたけど、「指さし会話帳」は買ってきませんでした。
ヤンゴンはかなりの場所で英語が通じるので、簡単な英語と身振りで通じます。
(ちなみに私、英語を話すと言っても片言です。
中学校、高校で習った英語と、ここ2年くらい聞いているスピードラーニングで勉強した英語です。)

たまに現地語だけ話す相手と会話したい時に「指さし会話帳」がほしくなります。
この場面にはほしかったですね。

旅の指さし会話帳44ミャンマー (ここ以外のどこかへ!)

新品価格
¥1,890から
(2013/2/27 12:00時点)




ベトナム語版はボロボロになるまで使いました。最後はどこかの店に忘れてきました。
ベトナム、特にハノイはミャンマーより英語の通じる場面が少なくかなり使いました。

旅の指さし会話帳11ベトナム[第二版] (ここ以外のどこかへ!―アジア)

新品価格
¥1,575から
(2013/2/27 12:02時点)




タイに行く時は持っていくのですが、ずっとかばんに入りっぱなしになっています。

旅の指さし会話帳 1タイ[第3版] (ここ以外のどこかへ)

新品価格
¥1,470から
(2013/2/27 11:52時点)








AGODAなら他のサイトよりヤンゴンのホテルがたくさん見つかります。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| ミャンマー | 10:15 | トラックバック:0 | コメント:0
シュエダゴォン パヤ― 東参道
シュエダゴォン パヤ―からの帰りは東参道口を使いました。

ヤンゴン

参道の階段の中間くらいのところに車道が横切っており、
車が走っています。
土足はダメで、タイヤはいいのか?
よくわかりませんが、駐車場があるのでしょう。

シュエダゴォンパヤ―
の東門を出ると
屋台がいくつも出ています。
日本の神社の参道の出店を思い出します。

昼飯はその屋台街の焼きそばと串焼きを食べてきました。
P2150981.jpg
焼きそばとビーフンを半分づつ皿に盛ってくれました。素手で・・・。
串焼きを写真中央の湯気の出ているだし汁に浸けて食べるのがミャンマーのスタイルのようです。
焼きそばと串焼きを4、5本食べて五百チャット(五十円くらい)でした。
会計時におばちゃんが指を5本立てるので、五千チャットかと間違えて、五千チャット札を渡したのですが、
4千5百チャットのお釣りをもらって間違いに気付きました。
5百チャットは確かに安いけど5千チャットは高すぎますからね。

こんな屋台もありました。
P2150983.jpg
電話屋さんです。
街中にも良くあります。
携帯電話を街中で売っているのをみましたが、結局携帯電話を使ってる人を見かけませんでした。
街中の人通りの激しいところにも屋台電話があり、ミャンマー人はよく利用しています。
よく会話できるな。と感心してしまいます。







AGODAなら他のサイトよりヤンゴンのホテルがたくさん見つかります。

D24 地球の歩き方 ミャンマー 2013~2014

新品価格
¥1,995から
(2013/2/25 12:23時点)






人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

| ミャンマー | 10:11 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム | 次のページ>>

プロフィール

そら

Author:そら
2012年にANAプラチナ達成。
SFC(ANAスーパーフライヤ―ズカード)
をもって旅行してきます。

旅行口コミサイト

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

フォートラベル

ニャチャン 旅行

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1080位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
345位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
ANAカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

おススメゲームとか

おススメ

ライフマイル

おすすめ

最新トラックバック

最新コメント
全記事表示
検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

i-mobile

RSSリンクの表示
タグクラウド


おススメ

LinkPlaza

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。