FC2ブログ
―2012、ANA SFC(スーパーフライヤーズカード取得)、以後は陸マイラー。リンクフリーです。

ここではないどこかで -ANA SFCを懐に海外旅行-

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
うなぎ
日本では土用の丑の日にウナギを食べます。

ベトナムには土用の丑の日にウナギを食べるという文化はないですが、
ウナギは食べられます。

調理法は違うので日本のようにかば焼きとうわけではありません。
ウナギの種類も違うです。

ハノイで良く食べられているのが、MIEN LUONという、MIEN(春雨の様な麺)
LUON(ウナギ)を細く切って油で揚げたのが入っています。
25,000ドン~30,000ドン(100円~120円程度)です。

これもおいしいですが、やはり蒲焼が食べたいこの頃です。





旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

スポンサーサイト
| ハノイ | 20:48 | トラックバック:0 | コメント:0
ベトナムの野望?
ホアンキエム湖にある地球儀のオブジェです。
hanoi.jpg
ものすごいベトナムが大きくなってます。

南部がオーストラリアよりも南まであります。

ベトナム人の願望でしょうか。





旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 20:31 | トラックバック:0 | コメント:0
バス
ハノイの路線バスです。
バス
右側のバスに36と番号がありますが、バス停の看板や地図でこの番号を見ると行き先が確認できます。

2ケタの番号がハノイ市内を走るバスです。料金はどこで降りても3,0000ドン(12、3円)です。
(2013年現在ハノイ市内のバスは5,000ドンです。2012年に値上がりました。)
すごく安いです。
3ケタの番号はハノイ市を出て行くバスです。5,000ドンたったり、10,000ドンでした。

乗ってしばらくするとバスの職員が来るのでお金を払います。
すると切符をやぶって切り目を入れてから渡されます。使用済みということでしょう。

ハノイ中心部から10kmほど離れたところにバッチャン村という陶器で有名な村があります。
47番のバスでハノイ中心部から30~40分くらいで行けます。

皿やコップを買ったり、手回しのロクロそ回して、自分で陶器を作ったり、陶器に色付けしたりできます。
現地発ツアーもでてますが、バスで行くほうがちょっとした冒険でおもしろいです。






旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 14:11 | トラックバック:0 | コメント:0
なんでも運べるバイク
ハノイはものすごいバイク社会です。
nimotu.jpg
なんでも運びます。日本のように横に荷物が大きくはみ出したら違反ということもありません。

全自動洗濯機を購入した時、宅配を頼むと、なんとバイクで持って行きました。
この時はかなり驚かされました。

飲食店に納入される鶏肉、冷蔵庫、テレビ、なんでもです。

後部座席に乗った人が窓ガラスを持ってバイクに乗ってたりします。
ni2.jpg
ベトナムではバイクのことをホンダと呼ぶこともあるくらいホンダが人気があります。

なぜホンダが人気があるか聞いてみると、
どんなに荷物を載せても壊れないからだそうです。
もちろん他社のバイクがもろいわけではなく、メーカー指定の積載量をはるかに超えたばあいの話です。






旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 17:45 | トラックバック:0 | コメント:0
カエル鍋
LAU(鍋)、ECH(カエル)、LAU ECHカエル鍋です。

ちなみにその下が、GA(鶏肉), BO(牛肉), THAP CAM(いろいろ), HAI SAN(海鮮)です。

各種鍋の店ですが、カエルがメインです。
kaeru.jpg
タイ湖の隣のチュックバック湖の北側に何件もカエル鍋の店があります。

ハノイでは同じ通りに同じ料理、同じものを売る店など固まって営業しています。
「今、ご飯食べてるから隣で買ってくれ。」と言われたこともあります。

ここのカエル鍋は湖の周りの歩道にゴザを敷いてテーブルが置いてあります。

カエルの肉は鶏肉と似たような感じで、さらにやわらかくおいしいです。

鍋を箸つつくとカエルの背中の皮がでてきました。グロいですが、脂がのってておいしです。




旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 14:35 | トラックバック:0 | コメント:0
昼間からビール
ハノイのそこらじゅうにBIA HOI(居酒屋というかビアホール)があります。

ビールが一杯5000ドン(20円くらい)です。

日本でビール飲むのがこわくなります。
ちなみにタバコはマイルドセブンやマルボロが1箱25000ドン(100円くらい)で買えます。
ベトナムメーカーのタバコがさらにその半額です。

夕方6時くらいになると、たくさんの人がビール飲んでます。

昼間、BIA HOIの前を通りがかると昼間も営業してました。
料理だけ食べてるのかと思ったら、どの客もビール飲んでます。

昼間からビール飲めるなんて、いい御身分の方が多すぎます。





旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 09:58 | トラックバック:0 | コメント:0
シクロ
シクロという人力車です。
自転車の前に座席がついています。
シクロ
ホアンキエム湖近辺の観光用です。

利用しているのは欧米人が多いですが、ベトナム人もよく乗っています。

座席に大人3人乗っているのを見たことがあります。
観光用なのでもともと、スピードは出していませんが、
3人は重いのではないでしょうか。
ま、近辺に坂はないので大丈夫でしょう。




海外旅行は海外旅行保険付帯のクレジットカードがおすすめです。




旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 12:26 | トラックバック:0 | コメント:0
コム ビン ザン
ベトナムでご飯とおかずをお皿に盛ってくれるCOM BINH DAN(コムビンザン)があります。

まずお皿にご飯を盛ってくれ、あとはおかずを選んでいきます。
指さすだけでいいのでベトナム語が出来なくても大丈夫です。
盛り終わったら、値段査定されます。
肉、魚が多いと値段が高くなります。

下の写真の店はきれいなお店で、ふつうは歩道にプラスチックの椅子の店が多いです。
Com Dia
上の写真のCom Dia Gia:60,000dというのが一皿6万ドン(250円程度)です。
普通のCOM BINH DANだとまだ安いです。2万5千ドン~5万ドンというところでしょうか。






旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 13:13 | トラックバック:0 | コメント:0
チャーハン
ハノイでチャーハンはCOM RANG(コムザン)といいます。

店でコムザンとだけ言うとご飯だけを炒めたチャーハンと高菜炒めが出てきます。

おかしいと思い、次は別の店でCOM RANG BO(牛肉チャーハン)
を頼みました。

今度もご飯だけ炒めたチャーハン牛肉と高菜炒めの2皿が出てきます。

ベトナム人に事情を話して頼んでもらうと、COM RANG THAP CAM(コムザンタップカム)と頼んでくれました。

でてきたのも、おなじみの肉や野菜をきざんでご飯と一緒に炒めたチャーハンです。

COM RANG THAP CAMは五目チャーハンという意味のようです。







旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 09:09 | トラックバック:0 | コメント:0
フォー
ハノイではいつも朝食はフォーを食べています。pho.jpg写真に写っている看板のPHO BOが牛肉の入ったフォーで、PHO GAが鶏肉の入ったフォーです。

あっさりしています。
お米から作られた麺なので、腹もちががいいです。
PHO BO と PHo GAを毎朝交互に食べています。

ベトナム人はレモンを絞って入れ、辛いタレのようなものも入れて食べています。







中華食材 ライスヌードル【フォー】 ベトナム産
420円

ベトナムのことわざに、「御飯は飽きた、フォーも食いたい」というのがあります。
浮気をしてみたいというベトナム人男性の願望のような言葉です。
ベトナム女性は嫉妬心が強く、帰りが遅いと無数の電話がかかってきます。
あくまで願望からできた表現でしょう。







【テレビでも紹介された!】ベトナムの人気米麺「フォー」(300g)
300円

フォー屋の隠しメニューを発見しました。(隠しメニューというのは大げさですが)
メニューがPHO GA(鶏肉フォー)とPHO BO(牛肉フォー)の店で、
あるベトナム人が頼んだのはMI BO(牛肉ラーメン)でした。
どうするか見てると、インスタントラーメンの袋を取り出してきて、
フォーのスープと牛肉と一緒に調理し始めました。
今度試してみたいと思います。







むら珍食材お勧め!エスニック食材 フォー
400円



旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


| ハノイ | 16:34 | トラックバック:0 | コメント:0
ドンスオン市場
ドンスオン
ホアンキエム湖を北に10分くらい歩いたところにあるドンスオン市場です。
ドンスオン2
日本に持ち帰るお土産を買うのに最適です。
一階には小物があり、竹で作ったトンボ型のヤジロベーや楊枝入れがお勧めです。
二階は生地が置いてありアオザイも作ってくれるようです。
ここでは値段交渉が楽しいです。
なんと50%OFFは当たり前なのです。
まあ、最初に吹っかけてくるのがボッタくった値段なので簡単に落ちるだけですが。
1.まず相手の言った値段の半分の値段を言ってみます。
2.値段が落ちたなら、買います。だめなら次の店へ行きます。
  引きとめてきて、まだ6割程度なら、やはり次の店に行きます。
  だいたいこの時点でもう一度引きとめられ、最初の50%まで落ちています。

値段交渉やその他、旅の会話には指さし会話帳が必須です
「負けて下さい」はBot di(ボッ・ディー)ですが、たいした値引きにならないので、
値段を数字で言ったほうがいいです。
ここでは計算機を出してくる店もありますので計算機に数字を打ちこんで見せ合うのも手です。






旅の指さし会話帳mini バッグに一冊!すぐに通じる! ベトナム
フリータイムで使える言葉を厳選。イラストと言葉を指さすだけで通じる。病気・トラブルの言葉も充実。約1600語の単語集を収録。自分で作れる「マイ指さし会話帳」付き。
714円
いろんな国のバージョンがあります。出発前に関空や羽田でも買えます。

アオザイはこんな感じです。






アオザイ(無地・オレンジ)
13,650円

アオザイを着た女性や、ハスの花を縫い込んだ刺繍バッグも置いています。






♪この可愛さ♪本格派ベトナム刺しゅうバッグ
2トーンの色合いが生み出す可愛さ+ベトナム刺しゅうが合わさって、アジアンテイスト満開!!
3,950円



旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 17:49 | トラックバック:0 | コメント:0
飲料水
ベトナムでは水道水は飲めません。
写真はミネラルウォーターで最も人気のあるLaVieです。Lavie.jpg
他にもアクアフィーナやいくつかミネラルウォーターはありますが、
LaVieがミネラルウォーターの代名詞になっています。
店でミネラルウォーターを買おうと「LaVieを下さい」というと
別のブランド名のミネラルウォーターもでてきます。
LaVieの在庫があってもなくてもです。
水はベトナム語でNUOCですが、Lavieでもいいみたいです。

オフィスや銀行にもウォーターサーバー
が置いてあります。
やはりウォーターサーバー
の水もLaVieが人気があります。



日本では水道水を飲んでいましたので、日本で最近増えてきたレンタル無料!ウォーターサーバー

というのには驚いています。









旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ


| ハノイ | 22:31 | トラックバック:0 | コメント:0
ICチップ付 CITIカード
ベトナムのCITI BANK でキャッシュカードとクレジットカードを作りました。

citi.jpg

写真(下)がキャッシュカードです。申し込みをしたその日に発行してくれました。
Citi Bank銀行(日本)のキャッシュカードは矢印のデザインは一緒ですが、
半透明ですのでまったく違った印象です。

写真(上)がクレジットカードです。Citi Bank Cash Back Cardという名前で、
買い物した額の1%がキャッシュバックされます。
教育、保険、医療等は5%還元ですが、使う予定がありません。
日本にはないICチップ付のCITIカードです。
日本国内で発行されるアメリカン・エキスプレス・カードCITIカードには
ICチップが搭載されていません。
アメリカン・エキスプレス
こちらは日本のアメリカン・エキスプレス・カードです。
百人隊長(センチュリオン)は強そうですが、ICチップがないのは心もとないです。

ベトナムのCITIカードにはクレジットカードが2種類あり、
もう1種類はCiti Bank Premier Miles Cardで、50種類の
航空会社のマイルにポイントを移行できます。日本の航空会社がないようなのでやめました。

クレジットカードの国際ブランドで唯一の日本製カードのJCBですが、
ベトナムではVietinbank(ベトナム工商銀行)が「Vietinbank-JCB Cremium Card」というのを
発行しています。










人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ベトナム - ジャンル:海外情報

| クレジットカード | 07:25 | トラックバック:0 | コメント:0
ハノイの道路の渡り方
ベトナムはバイク社会です。ラッシュ時には道路が歩道も含めてバイクでいっぱいです。

ベトナムに来て、最初に道路の向かいのレストランに行こうとしたら、
どうやって道路を横断するのかわかりませんでした。。
教えてもらうと、バイクや車を見ながら、ゆっくりと歩いていくということでした。
決して止まっては行けません。相手は歩いているものとして突っ込んできます。
止まったらぶつかってしまいます。
車相手には止まらないといけません。
スピードを出してるバイクも止まらないといけないようです。
歩行者がビビって止まる前提でスピードを出して突っ込んできます。

横断歩道も関係ありません。

ベトナム人は老人、目上の人を尊びます。
ベトナム語でも老人、年上、年下と相手によって話し方を変えます。バスでも席を譲ります。
ただ、道路ではまったく老人も大事にされません。
老人が横断歩道を渡ろうとしても誰もスピードをゆるめません。
おばあさんに一緒にわたってくれと腕を組まれたことがありました。

trafic.jpg
この写真はラッシュが終わった6:30くらいです。

来られた際はお気を付け下さい。
あなたのバイク高く買います。一括査定のバイクDo!におまかせ下さい。










旅の知識・楽しみ方 ブログランキングへ

| ハノイ | 06:58 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム |

プロフィール

そら

Author:そら
2012年にANAプラチナ達成。
SFC(ANAスーパーフライヤ―ズカード)
をもって旅行してきます。

旅行口コミサイト

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

フォートラベル

ニャチャン 旅行

最新記事
リンク
カテゴリ
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
938位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
海外旅行
300位
アクセスランキングを見る>>

カウンター

カウンター

現在の閲覧者数:

月別アーカイブ
ANAカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

おススメゲームとか

おススメ

ライフマイル

おすすめ

最新トラックバック

最新コメント
全記事表示
検索フォーム

ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

i-mobile

RSSリンクの表示
タグクラウド


おススメ

LinkPlaza

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。